キットゥンタイランドなぁ~! |


スポンサーサイト

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 

31 拝み倒すポカリさん。

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング


愛しのハムちゃんとの食事。

幸せを感じながら、何も出来ないポカリに腹立たしい。

色々話していると、本当にハムちゃんは頑張っているのがわかる。




それに引き換えポカリの薄っぺらいこと(笑)




でも大半のパタヤで働く女性は、多くの事を抱え込んでいる。

特別ハムちゃんが苦労しているわけではないのは知っている。

でも、そんな話を聞いて、ポカリ自身がこんな気持ちになるのは、愛しているからだろう。

他の子達であれば、正直聞きたくないのかもしれない。だからポカリからは何も聞かない。



しかしハムちゃんの話は何でも聞きたいんだよね。


そして、前の店の話などをしていると、釈迦のことを思い出した。

ポカリ「あのっ!そのっ!釈迦の事は本当にごめんなさい。今は本当に・・・」

本当に終わった事を、もう一度伝えようとすると、ポカリの話を遮りながら

ハム「もう、その事は言わないで。今は幸せだから問題ないよ」

悲しそうな、怒ってるような、でも少し笑みを浮かべながら、



マジで大好きなんっすけど(笑)



ポカリ「ハムちゃん。あのね。ポカリはハムを愛してます。これからもずっと」




気持ちを抑えられないポカリさん。

ポカリ「本当に愛してるんだよ。気が狂いそうなほど。」




ハムちゃんは、驚いたような表情を見せたが

ハム「私もよ。ありがとう」

ニコッと微笑みながら言ってくれる。



どうにもならないくらい愛しい。





しかし、幸せな時間は無常に過ぎていく。

二人とも食事が終わり、当初の予定では帰る事になっている。

ポカリ「ごめんね。今日はペーバーしちゃって。」

ハム「なんで謝るの?私は幸せだったよ。本当に楽しかったもん」

ポカリ「だって、あのまま店に居たら、一杯稼げたのに」

ハム「バカね。そんな話は辞めて」




そうだね。でも気を使っちゃうよ。




そして、カバンを手に持ち帰る事になった。

ハムちゃんは両親が離婚して、今は一人暮らしになっている。

場所はポカリのホテルの近くである。

ちょっとだけ期待しながら言ってみる




ポカリ「あのさ!ホテルも近いから寄って行くかい?」

ハム「バカね。ダメだよ」

そだね。

ハム「私はホテルじゃ眠れないの」

そだね。そりゃそうだ・・・ん?




ポカリ「じゃぁさ!ポカリがハムの家に行くよ。これどう?」

ハム「もぉ。何する気よ?」

にやっとしながらタルンと言って来る。



そんなちょっとした仕草一つで、ポカリの胸は毎回キュッとなる(笑)



ポカリ「何もしないよ。マジでさ。ブンブン無しでいいから。全く問題ないよ。だってポカリはハムの事を本気で愛してるんだもん」

昔を思い出す。パタヤに来だしの頃にハムと遊びに行って、ハムちゃんをホテルに連れ込んで、軽い気持ちでブンブンしようとした事があった。



そのときは、ハムちゃんは拒否はしなかったが、声も出さずに涙を流していた。

そして、ハムちゃんはわざわざ仕事を休んでいたのに、釈迦との約束のために家に帰らせた・・・

本当に何でこんなに愛しい人に、あんな事を昔のポカリはしたのだろう・・・・



ポカリ「本当に何もしない。もしもしてしまったら、もう二度と会わなくていいから。本当にハムと一緒にいたいだけなんだ」

ハムちゃんは本気で悩んでる。

いつも、こんな感じで家やホテルに行ってやっちゃうんだけど、口説いてる時から相手の表情などで大体は考えてる事が分かる。

でも、相手よりも愛してしまってる今は、ハムの考えてる事が分かってるかもしれないけど、不安の方が先に立つ。

なので、分かっててもハッキリするまでは、不安で分からないのだ。


一緒に行きたいと口に出すと、行きたくて仕方がなくなる。


ポカリ「本当にお願い。ハムを抱きしめるだけで良いから。胸も触らない。我慢できるから。愛してるから」


そして・・・・


ハム「もう・・・」


押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pocaripattaya.blog.fc2.com/tb.php/312-d75ab2b2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。