キットゥンタイランドなぁ~! |


スポンサーサイト

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 

25 本当の本当の釈迦との終わり。

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

全くもっていつもと変わらない雰囲気を作る釈迦ちゃん。

そんな釈迦ちゃんに連れられて、ホテルに帰ってきた。

釈迦も酔っているのでポカリに襲い掛かってくる!




ポカリもよく使う手である。

女なんて一発やれば機嫌が治るってやつだ(笑)

釈迦はポカリの上にまたがって、頬を押さえてキスを止めない。

ポカリ「ばっダメだってマジで」

一度放すがニコッと何の笑顔か分からん笑顔でまたキスしてくる。

思いっきり濃いキスを(笑)



ポカリ「ちょっとマジで待てよ。俺たちは今は友達だろ?友達はこんな事したらダメなんだって」

釈迦「大丈夫。だれも見てないから」

そういう問題かよ(笑)




釈迦ちゃんは誰よりもポカリを知ってる。

ポカリが好きなところも嫌なところも。

ポカリの制止を押しのけて、マジで無言で襲い掛かってくる!

これはレイ○っすよ(笑)




そんな所とか、そんな風にいじられるとダメだって!

釈迦ちゃんは笑顔で、ポカリを攻め立てる。

マジで何言っても止めないんだよ(笑)




さすがに折れたポカリは、

まぁ折れたというより我慢できなくなったって言ったほうが良いかな(笑)

ポカリ「釈迦分かってるのか?本当に終わりなんだぞ!俺たちは終わってるんだぞ」

そう言い聞かせると

釈迦「分かってるよそんなこと。分かってるのっ」

さっきまでの作り笑顔が崩れて、一気に大粒の涙が釈迦の目から流れ出る。




マジで愛しく感じてしまう。

ポカリはバカと呟きながら、釈迦の中に入っていった。




お互いに最後になるかもしれない事は理解している。

ポカリも分かっているが、釈迦も受け入れているのだろう。

強く、そして激しく、二人は交わっていく。

釈迦は涙を流しながら、強くポカリを求めていた。





終わった後に、釈迦はポカリの胸にうずくまり子供のように肩を震わせないている。

それをかける言葉もなく、ただ強く抱き寄せるしかできないポカリさん。



泣き止んで少し冷静になった釈迦がポツリと話してきた

釈迦「ハムとは付き合ってたんでしょ?本当のことを教えて」

ポカリ「ハムのことは好きだったのは認めるよ。でも釈迦が病院にいったときから会ってない。それに付き合ってもいないし、エッ○もしてないよ」

釈迦は信じたのか信じてないのか分からないが、それ以上聞かずに

釈迦「末っ子とエッ○したでしょ?何で?何でしたの?」




唐突過ぎて意味が分からなかったが、また釈迦は大泣きしだした。

ヒクヒクと小さな体を震わせながら

釈迦「末っ子は私の妹だったのよ。なんでなの??」

ワンワン声を出して泣いている。



ポカリ「ちょっと待ってよ。マジで何のことだよ???マジで言ってる意味が全く分からん」

本気で意味が分からなかったから、泣き止まない釈迦を無理やり座らせて聞いてみた。



釈迦「昨日末っ子が私の家に来たの。思い切り酔ってる状態でね」

ヒックヒックとしながら必死に説明する

釈迦「突然なのよ。家を出て行ってから初めて戻ってきて、ポカリとエッ○したからって言って帰っていったの」

全くもってえらいことなっとる(笑)



ポカリ「それは嘘だよ。マジで!俺を見てくれ。マジで末っ子とは何もない。昨日久しぶりに会ったけど」

そして、泣き続ける釈迦に今日、末っ子に言ったことを言い聞かせた。

末っ子は、ポカリにとって永遠に釈迦の妹だからと・・・



それを聞いた釈迦は徐々に泣き止んできた。

本当に釈迦には辛い思いを一杯させてしまっていた。

これで良かったんだと再確認させられる。



お互い終わることには同意できた。

釈迦も前回で踏ん切りは付いていたのだろう。でも終わらすことのできない想い。その気持ちは痛いほど分かる。

このまま一緒にいるのも出来ない。でも今日が二人でいれる最後の時間。

帰ることが出来ない釈迦ちゃん。帰らすことの出来ないポカリ。


お互い辛いだけなので、10時になったら帰る約束をした。

その時間までは、最後の恋人気分で抱き合って過ごした。


色々な思い出が甦ってくる。二人とも眠ることなく、必死で起きていた。

しかし二人とも想像以上に疲れていたのだろ。


ポカリの電話の音で目が覚めた。時間は11時にはなっていた。



このときは、お互いが憑き物が落ちたように健やかな気分で、軽くキスをして見送ることができた。

次回会うときは本当の友達になろうといって。



本当にありがとう釈迦ちゃん。

最後にこうやって終われて本当に良かった。

今までのポカリだったらあのままばっくれていた(笑)

女遊びはそれが当たり前だと思ってたからね(笑)

これもマジでカンピのおかげだね。



そしてさようなら釈迦ちゃん。


押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pocaripattaya.blog.fc2.com/tb.php/306-ffba18d9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。