キットゥンタイランドなぁ~! |


スポンサーサイト

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 

24 釈迦との涙の再会。

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

末っ子のもはっきりと言って、ポカリはいよいよ釈迦に会いに行く。

先ほど余りにも突然の出会いだったが、今回は気持ちの準備はできている。



カンピと二人、釈迦の店に入店。

カンピは前回の一人旅で何度か来ているので、ママたちとも既に仲良くなっていて、結構な人数にドリンクを奢ってる(笑)

カンピが一人で行った後に、ポカリが行くと毎回驚かされる。

大きなカンピの体が見えないくらい、人で溢れていることがよくあるからだ。しかも大半がウエイトレスやママさんで、ダンサーは殆どいないのにも驚かされる(笑)

でも今回は事情をママも知ってるようで、ポカリと釈迦の話の邪魔にならないように配慮してくれた。



釈迦「元気?」

ポカリ「元気だよ。さっきも聞いたじゃん」

釈迦「そうだね。ハハッ」

お互いに相当距離があるのを再認識させられる。



でも釈迦はその距離を一気に縮めようと酒の力も借りて頑張ってる。

それを冷静に見れてしまうポカリさんがいる。

とても悲しいのが、釈迦の考えてることが分かってしまうことである。



釈迦は必死で以前のようにテンションを上げて接してくる。

終わったことがなかった事かのように、以前と同じように。

その姿が、マジで痛々しい(涙)

釈迦が何かしてくれるたびに、そんなに頑張らないでくれと心で呟いてしまう。




でも本当に何事もなかったように接してくる釈迦ちゃん。

そんな空気に我慢できなくなったポカリは



ポカリ「釈迦!ちょっと待って」

目に涙を溜めながらも、キョトンとした顔で平静を装い

釈迦「どしたの?」

そんな釈迦の行動に涙を我慢できない(涙)

釈迦の小さな体に顔を埋めるポカリさん。

だめだ!今声を出せない。




店の中で恥ずかしいけど、涙が止まらない。

ポカリ「釈迦。本当に終わったんだよ。本当にごめんね。もう戻れないんだよ・・・」

釈迦は何も言わずに子供をあやすかのよに、小さな体一杯にポカリを抱きしめてくれる。

釈迦の胸で涙を流したポカリは、少し落ち着いて釈迦の眼を見て話す。




ポカリ「釈迦。もう戻らないほうがいい。昔のようには戻れないよ。俺たちはもう恋人じゃないから」

釈迦「わかってる・・・とりあえずホテルで話をしよう」

釈迦の気持ちが痛いほどよく分かる。

その分かるのが、本当に心を突き刺すように痛い。



相手の気持ちがこれだけ分かるってことは、ポカリに気持ちがないって事だから。

もしも、まだポカリが釈迦を愛しているなら、ここまで釈迦の気持ちを理解できないだろう。

これは恋愛の真理だと勝手に思っている。

人を愛すると、周りが見えなくなる。んっ!恋するの方が適切かもしれないが。

昔からポカリは「相手より愛したら負け」と思ってる。

それは、相手よりも愛してしまうと、不安で相手の気持ちが分からない。分かっても分からない振りをしてしまう。

でも今は、釈迦の気持ちが手に取るように分かってしまう。




それが余計に悲しい。

その気持ちに応えて上げられないから。女として愛していないけど、本当に大事な人だから。

どうなる訳ではないが、謝ることしかできないポカリ。



それでも、ホテルで話すと一点張りの釈迦ちゃん。

釈迦にしたら、ホテルに帰って一緒に寝ると戻れるかもしれないと、一縷の望みを持っているのは分かる。

でもポカリの中では完全に終わってるんだよ・・・

その終わってる気持ちが自分でとても切なく寂しく感じる。



釈迦との色々な思い出が頭をよぎる。


たしかに店の中で終わる関係でもないので、釈迦と一緒にホテルに帰る事にした。

これだけ大事な人なのに、ポカリはなぜ愛せないのだろう・・・



そんな愛せない自分が一番悲しい・・・


押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pocaripattaya.blog.fc2.com/tb.php/305-b25a5c99
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。