キットゥンタイランドなぁ~! |


スポンサーサイト

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 

18 ツンの店に逃げるカンピ

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

本文と関係ないけど、書いてる「今」気づいたけど・・・

まだ3日目?さすがに時間かかりすぎだね(笑)

17話で3日目って(涙)

二週間位の旅なんだけど。マジで終わる気がしない(笑)




さすがにちょっと巻いてきますね(笑)





元ボッタママと久々の再会を終えて、カンピさんはライトちゃんには会えずじまい。

こうなったらマックちゃんしかいないんだけど、頑なにアホー鳥が怖いから店に行かないと言ってる。

ポカリ「大丈夫ですからマジで!じゃぁポカリが話し聞いてきますよ」

ってことになって、ポカリ一人で様子を見に行くことになった。




ミカンの見せに到着すると、ミカンはプンプンしてる(笑)

そういや、昨日ホテル来るってのに断ったんだった(笑)

毎回後で反省するんだけど、こうやって他の女と会ってるときは、釈迦の事もハムの事も完全に抜けてるんだよね(涙)



ミカンちゃんは昨日他に女といたとプリプリしてる。

でも今日はそんな事よりも、アホー鳥の調査のミッションがあるんだよね。

その前に、必死にミカンのご機嫌を取るポカリさん(笑)

ミカン「愛してるっていいなさいよ?」

ミカンちゃんはまだこだわってます(笑)

ポカリ「ミカンはとっても大事な人。君が思ってるよりもポカリは大好きなんだよ」

ラック以外の言葉で頑張ってごまかすポカリさん。

何とか機嫌が直ってきたところで、アホー鳥を呼んでもらう。



ブスッとした顔でアホー鳥がやってくる。

なぜ怒ったのか?今も起こってるのか?色々と聞いてみるけど一向に要点を得ない感じである。

ちゃんと答えてくれない。というよりも、話を聞いてくれない。

でも一つ分かったのは、カンピが本気で恐れている程は怒っていないということであった。



後日談であるが、カンピはこの時のことを

カンピ「本気で怒ってくれたほうが怖いねんけど嬉しいねんな。怒ってないのも寂しいやん(笑)」

って感じで言ってた(笑)



そして、それを伝えに店を出ようとするとミカンちゃんはご立腹です(笑)

ミカン「帰ってくるの?」

ポカリ「今日は戻ってこないと思うよ。仕事頑張ってね。ミカンの事好きだからペーバーとか余りしたくないんだ」

今思えば、全く言ってる意味が分からんね(笑)

ミカン「それは分かってるわよ。」

でも結構みんな分かってくれるんだよね(笑)

ミカン「明日は昼間なにしてるの?ご飯行こうよ」

ポカリ「明日は仕事がわかんないよ。また電話するね」

全く仕事なんてないけど、この頃は結構タイ語を話せるので仕事してるのも信じてくれる(笑)



そして、店を出てカンピさんに電話してみる。

ポカリ「カンピさん、今見せ出ましたよ。どこっすか?」

カンピ「今か?ツンちゃんと一緒におるよ」




一番避けてた事に!!



これだけは避けたかったんだけど(涙)

やっぱり一人にすると行ってしまったか!!



今更言っても仕方ないので、ツンちゃんの店に向かうポカリさんでした。




店に入ると、カンピさんとツンちゃんが並んで座ってます。

そんで、その横には懐かしの末っ子が超笑顔で待っていた!

釈迦の妹的な存在で、一緒に住んでいたんだけどポカリが原因で追い出された。

よくよく考えると、末っ子にも本当に悪いことをした(涙)

ポカリにとっても妹みたいな存在なんだよね。空気読めないけどマジで可愛らしい存在だ。



カンピの前にはママが立っているが!!

しかし、変な空気なのはすぐに読み取ることが出来る。

何か変な感じだね。

マジで異質の空間とでも言うべきが、説明が難しいがカンピの一帯だけ空気の色が違う感じだ(笑)



押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pocaripattaya.blog.fc2.com/tb.php/298-7f699c26
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。