キットゥンタイランドなぁ~! |


スポンサーサイト

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 

15 ポカリの天使

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

ポカリ「あの、その・・・本当にごめんね」



ポカリさん泣きそうっす(笑)

ポカリが意を決していってみた。


ハムちゃんは、とっても悲しそうな顔である。

それに、すでに酔っているのだろう。

大きな目に涙をためながら、

ハム「大丈夫。私は強いの。だから本当に大丈夫だよ。大丈夫だから・・・」




マジで苦しくて切なくて愛しくて、ポカリの胸が張り裂けそうになる!

思わずハムちゃんを強く抱きしめた!

とても強く抱きしめるポカリ。

ハムちゃんは、抱きしめた腕にそっと手を乗せてくるだけだ。抱きついてこない。

本当にごめんと呟きながら、ポカリは流れる涙を見せないように、ハムを放さない。




マジで辛いね。正直顔見るだけで、色んな思いが込み上げてくるもん(涙)

抱きしめる胸から小さな声が聞こえる

ハム「ありがとう。本当に大丈夫だよ。分かってるから」




涙を拭きハムちゃんの目を見てポカリは言い訳する

ポカリ「本当にごめんね。でもハムちゃんと出会ったときは彼女じゃなかったんだ」

ハムも目を赤くして話を聞く

ポカリ「ポカリは本気でハムのことを愛してる。それは本当だよ。だから簡単に付き合おうとか言えなかったんだよ」

ハムは小さくうなずくだけだ。

その後は、くだらない言い訳にしかなってなかったと思う。でもポカリの気持ちを必死にぶつける。

自分でも恥ずかしいくらいの言い訳をいいながら、本当にハムの事を愛していたことを。




でも決して戻ろうとは思っていない。

いや。思っているが、それはダメなことも分かっている。

ポカリはハムには相応しくない人間だ。

自分のダメさを分かっているから、戻ったらダメなのも知っている。

彼女を傷つけたくないから。でも愛してる気持ちを我慢できないでいる。

マジで辛い。




本気で思いを必死で伝えるポカリさんに、ハムちゃんは

ハム「うん。分かったよ。大丈夫だよ本当に」

マジで愛しい。

初めはメイクが濃く小悪魔に見えたハムちゃんの顔は、以前のような顔になっている。

この表現はおかしいが、少なくてもポカリにはそう見えた。



ポカリにとってマジで天使のような存在である。


そして聞いてみた

ポカリ「ハムちゃん。何で電話してくれたの?」

マジで驚いたけど、これほど嬉しいこともない出来事だった。

少し言いにくそうに

ハム「それは・・・ポカリのことが・・・」

はっきり言えないテレた顔がまたカワイイ(笑)

初めとは打って変わって、お互い以前のような距離感が戻ってきた。

マジで幸せな時間である。

そんな中で、ハムちゃんが思いついたように



ハム「ポカリ。来週は予定あるの?」

ポカリ「いや。特別ないっちゃないけど」

ハム「来週にココの仕事が終わるの。そしたらバンコクに行かないとダメなの」

マジで!じゃ後半はハムはパタヤにいないのか!!

ハム「友達の誕生日会があるの。それでバンコクに行くんだけど、一緒に行こうよ」

突然のことで驚くポカリ。

ポカリ「いつ帰ってくるの?」

ハム「分からない。だから一緒に行こうよ」



このとき実際怖かった。

あれだけの事をしてしまって、どう接してくるのか。

正直騙されてもハムと戻りたいと思う自分がいる。



ポカリ「行きたいけど、そのぉ~そんなにお金ないよ」

お金目的でも以前のように戻れるならいいと思ったが、実際問題この頃のポカリさんはマジで貧乏だから言っとかないと。

ハム「大丈夫よ!バスで行くし、友達の部屋に泊まれるからお金は要らないよ」

そうかもしれんけど、友達の誕生会でハムに恥じ欠かすのも嫌だしね(涙)

ハム「まだ時間あるから考えといて。」

マジで嬉しいよ。でも本当に戻ってもいいのかな・・

ポカリ「なんで誘ってくれるの?」

ハム「ポカリが一緒なのが私の幸せなの」

恥ずかしそうに言うハムちゃん。

やっぱ一番好きだわ(笑)


押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pocaripattaya.blog.fc2.com/tb.php/295-dd12c507
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。