キットゥンタイランドなぁ~! |


スポンサーサイト

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 

14 愛しのハムとの再会!

押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

カンピさんのビンタ事件の余韻を引きずりながら、ポカリは愛しのハムちゃんに会いに向かうことになる。

どうなってんだろ!

ハムちゃんは怒ってないのか・・・

ハムちゃんに、どんな顔して会えばいいのか・・・

会いたいけど、マジで辛い。

釈迦を彼女と紹介したときの恐怖が甦る。

あの時はマジで辛かった。でもハムの方がその何倍も辛かったのも知っている。





でも今謝らないと、今後謝る事は出来ないだろう。



そして、ハムが働いているという店に到着した。



ポカリさんはキョロキョロすることも出来ずに、下を向いたまま案内される席に座る。



すると、ステージの上から目線を感じる。

そうです、もちろんハムちゃんです。

ポカリの愛しの愛しのハムちゃんが、ポカリを見つめている。

一瞬で確認できたが、見つめることの出来ない臆病なポカリさん。

本当に罪悪感で一杯だ。

正直、女相手に罪悪感って感じることは人の数倍少ないけど、これは愛してるってことだろう。




しっかりと見つめることも出来ないまま、ウェイターにハムを指差してドリンクを伝える。

この店は、コヨーテとゴーゴーガールが入り乱れている。

彼女がこの店で働くことになった事情などを考えると胸が痛い。

ゴーゴーバーで働いているこの大半が同じような境遇で働いている。

それは知っているが、今まで分かっていたが、こんな気持ちになったことがなかった。




そんなハムちゃんが、ポカリの席に近づいてくる。

ポカリの知っているハムちゃんとは違い、化粧も相当夜用になっている。

遠めで見ると、魅惑の小悪魔といった感じである。

初めからこのメイクのハムを知っていると、ただ単に綺麗なハムちゃんなんだろうけど、ポカリの知っているハムちゃんは本当に少女のような天使のような存在だった。

やはり女は変わるのが早い。




そして、ポカリさんの横にハムちゃんは小さなお尻を下ろす。

そして、お酒を注文。

それに驚いたポカリは

ポカリ「ハムちゃん!お酒飲むの?大丈夫か?」

以前はマジで酒は弱かったから、ほとんど飲まないのを知っている。

ハム「うん。大丈夫よ!だいぶ慣れたから。飲まないと仕事できないし」

そんなハムちゃんを見るのが、マジで辛く感じてしまう。

やばいね。マジでまだ惚れてるよ(笑)




久しぶりに会う友人とするような「元気だった?」「いつまでいるの?」的な、普通の会話をする二人。

何だこれは!マジで胸が苦しいんだけど(笑)

意味も分からず涙が出そうなポカリさん。

やばいね。感情のコントロールが効かないよ!




ポカリ「今はずっとこの店で働いてるの?」

気になってることを聞いてみる。

ハム「10日間だけ働いてみる。前のコヨーテだと大変だから」

確かに以前の給料は少なすぎる。あれでは大変だろう。




その後も、普通の会話が続く。ポカリもハムもキットゥンすら口にしない。

いや!出来ない。

もちろん、前回の別れのことも口にすることが出来ない。



そんな中で、ポカリさんは意を決して謝ることに。

ポカリ「ハムちゃん・・あの・・」

ハム「なに?」

ポカリ「あの、その・・・本当にごめんね」



ポカリさん泣きそうっす(笑)


押してくれたら更新が早まるかも(笑)
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

Posted by ポカリ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://pocaripattaya.blog.fc2.com/tb.php/294-74b65722
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。